横浜・神奈川・東京の屋根修理なら、日テレ・TBS・テレ朝で紹介された「屋根修理プロ」にお任せください。

屋根修理プロ
電話
屋根修理
おかげさまで、お客様に選ばれ続けて「施工実績2500件」突破!
無料屋根診断
新着情報
2017/3/24
「新しいイメージの既存住宅」の情報提供制度。通称案は「安心R住宅」に

既存住宅の流通促進化に向けて、一定の要件(品質)を満たす優良な既存住宅を提供する事業者団体を、国が審査・登録する形でお墨付きを与え、その優良な住宅については統一的な商標・名称を付与する事ができるようになります。
本案ではこの住宅を「安心R住宅」という通称にする案が公表されています。

既存住宅に対する「不安」「汚い」「わからない」といったイメージを払拭し、
「住みたい」「買いたい」と思わせる本ブランドの要件は下記3点が示されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 「不安」の払拭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「耐震性」については新耐震基準に適合していること
(これは昭和56年6月1日以降着工のもの、それ以前の物件であれば不動産広告を出した時点で耐震改修等で耐震性が確保されていことが要件)
■建物状況検査(インスペクション)が実施・開示され、構造上の不具合及び雨漏りが認められないこと(これも広告開示時点で補修が完了していること)
■購入者の求めに応じて既存住宅売買瑕疵保険が付保できる状態にあること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) 「汚い」イメージの払拭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■汚い・汚くないという定義を一律に国が決めるのは難しいため、供給する事業者団体ごとに基準を策定し、その基準に適合していること
■水廻り・内装・外装の現況がわかる画像等を開示すること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 「わからない」イメージの払拭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記(1)・(2)に関する情報開示は必須とすることに加え、新築時の情報や維持管理の履歴、保証・保険、省エネに関する情報等については可能な限り収集し、有・無・不明の開示を必須とする

この制度は今月中には制度案が確定され、パブリックコメントを経て、4月以降に制度が確定、今夏には告示化されスタートする予定です。ラベリングされる既存住宅の新ブランド化制度であり、既存住宅売買時の検査・
改修の一つの方向性を示すものですので、不動産事業者の方はもちろん、リフォーム事業者の方も本制度の施行には要注目です。

木耐協情報通信 vol.381(2017年3月7日)から抜粋

RSS
全て表示

当社は即日対応可能です!!

安心&納得!屋根のスペシャリストです!

他社と比べてみてください!!

品質 お客様の大切な家を災害から守る、そして次の世代へ引き継ぎます。環境悪化、災害対策に特化した新たな再生。「屋根」や「外壁」など外装のお悩みを解決するために、その場しのぎのご提案・施工ではなく、その先のライフスタイルに合わせたご提案・施工を行う会社です。屋根・外壁などの世界規模な建築建材の製品専門知識を多く持つ経験豊富なプロから見たご提案で、日本の気候、風土で最大限に効果を発揮する商品のご提案、施工など…。お客様のお悩みを最大限解消するために日々努力を重ねております。
価格 施工業者を選ぶ際は、複数社でお見積りをとるようにしてください。少なくとも3社以上に見積りを依頼することをおすすめします!
屋根修理プロでは、熟練した施工職人を他府県に抱え、さらにメーカー代理店であるディートレーディング社の商品は年間約8%の取引量を誇ります。その為、仕入の低コスト化を実現。他社様と比較するとリーズナブルな価格で施工を提供することができます!
保証 弊社の施工には、最高30年のメーカー保証、それとは別の10年の屋根リフォーム工事保証がついています。
さらに、屋根の状態を適切に保つために非常に重要となる施工後の点検ですが、こちらは5年間何度利用しても無料です。万全のサポート体制がありますので、屋根修理プロに安心してご用命ください。

メディア情報

火災保険で修理できるんです!

動画で見る 「屋根リフォームの流れ」

屋根修理プロでは、経験豊富な職人が自信を持って「屋根リフォーム」をご提供しています。当社の屋根リフォームは、マンション・アパート、一戸建て、倉庫・工場と、幅広く対応しており、それぞれの建物にもっとも適した施工をご提案させて頂いています。プロの目線から、徹底的に点検を行い、漏れなく問題を洗い出し、解決へと導いていきます。
当社で特におすすめしているのは、「ガルバリウム鋼板」の屋根材。これは、耐久性、耐熱性、防錆性、防音性を誇りながらも、美観を損ねることがないという優れた素材です。もちろん、どういった施工を施すかは、お客様との相談のうえで決定します。
知らず知らずのうちに劣化してしまう屋根をリフォームすることは、建物の寿命を延ばすことにもつながります。「元請け業者」だからこそできる、品質とコストパフォーマンスをバランスよく兼ね揃えた屋根修理プロのご利用を、ぜひご検討ください。

マンション・アパート

外壁塗装

倉庫・工場

「塗装専門サイト」をリニューアルオープン!

屋根無料点検キャンペーン実施中!!

屋根材の紹介

ガルバリウム鋼板が選ばれる理由
当社でおすすめしている「ガルバリウム鋼板」は、1972年にアメリカで誕生した、非常に優れたパフォーマンスを発揮する屋根材です。

ガルバリウム鋼板が選ばれる理由

鋼板をアルミニウムと亜鉛合金めっきで保護しているため、高い耐久性、耐熱性、防水性、を誇るという特徴があります。日常的に風雨に吹かれダメージを受け続ける屋根において、耐久性は絶対に必要となりますが、その点でガルバリウム鋼板は屋根材に適しているといえます。さらに、防熱性、軽量性も抜群であり、ただ丈夫というわけではありません。
屋根材が脆弱では、またすぐに劣化が進み、再び修理をしなくてはならなくなってしまいますから、そうならないように、本当に品質が高いものを選ぶことが必要です。実際に、ガルバリウム鋼板を使用した施工を受けたお客様の90%以上は、「値段以上の価値があった」答えています。こちらの屋根材を職人たちの確かな技術で施すのが、屋根修理プロです。
  • 金属系屋根材
  • スレート系屋根材
  • 瓦系屋根材

屋根工事の種類

屋根の葺き替え

屋根の葺き替え

雨風にさらされ続ける屋根は、建物の中でも劣化が激しい箇所です。腐朽が進行すると、塗装がはがれてくるばかりか、トタンの錆び、瓦・コロニアルの割れなどが起こります。これを放置しておくと、見た目が悪くなるだけではなく、雨漏りをはじめとした深刻な症状の原因となるため、できるだけ早く対処しなくてはなりません。
当社では、耐久性が高く、軽量性、美観性も備えた屋根材「ガルバリウム鋼板」を用いた葺き替え施工を行っています。質の高い施工をお約束しますが、無駄なコストを削減し、低価格にてご提供しているため、費用が心配という方も一度お問い合わせください。

詳細情報

カバー工法(重ね葺き)

カバー工法(重ね葺き)

カバー工法は、重ね葺きともいい、現在の屋根を残しながら、上から下地処理を施し、新しい屋根で覆っていく施工方法です。屋根を二重にする方法であるため、断熱性や防音性が向上することが特徴といえるでしょう。
また、履き替えに比べて工期を短縮することができ、低コストで行えるというメリットもありますから、費用を安く抑えたい、なるべく早く工事を終わらせたいという方にとっておすすめです。天窓や換気棟を作る施工も可能で、より高い快適性を実現することができますし、湿気も逃がしやすいことから家の劣化防止にも役立ちます。

詳細情報

屋根塗装

屋根塗装

外壁の塗り替えを検討されている方は多いかもしれませんが、屋根はそれ以上に早めの塗り替えが必要になる箇所です。なぜなら、建物の中でももっとも雨風や紫外線の影響を受けるのが屋根だからです。過酷な環境にさらされる屋根は、人知れずダメージを蓄積し、劣化が進んでいきます。屋根には高い強度を持つ素材が使われますが、それでもずっと放置していては、思わぬトラブルを起こしてしまうことも考えられます。コロニアル屋根の場合は、5〜8年に一度の塗り替えが目安です。重なり部分の影が波打つ、色が薄れる、などの症状が見られる場合は雨漏りなどが起こる可能性があります。美観の問題もありますから、早めの塗装を検討しましょう。

詳細情報

雨漏りの修理

雨漏りの修理

毎日のように直射日光や雨風、場合によっては雪にさらされている屋根。定期的なメンテナンスをしていなければ、劣化が進み、やがて雨漏りを起こしてしまうこともあるでしょう。頂点部分、コロニアル、板金、瓦、天窓やサイディングの継ぎ目など、さまざまな箇所の劣化により雨漏りは引き起こされます。酷い場合は、下地までダメになってしまっていることもあります。理想は点検・メンテナンスをまめにすることですが、もし雨漏りが起こってしまったならば、早急に対処しましょう。対処法としては、屋根材の葺き替えや、防水シートの設置などが基本となります。葺き替えの際は、耐久性に優れるガルバリウム鋼板の使用をおすすめしています。

詳細情報

新着屋根工事

今までの建築・施工事例をほんの一部ではございますが、ご紹介させて頂きます。

建物の中でもどうしてもダメージを受けやすく、劣化が早い屋根には、出来る限り耐久性に優れた素材を使用したいところです。そこで、当社では、耐久性が高く、錆びに強い「ガルバリウム鋼板」を積極的にご案内させていただいています。ガルバリウム鋼板は、防音性や断熱性、美観性も確保できる素材であり、その品質は確かなものです。とはいえ、もちろんむやみやたらにおすすめするのではなく、お客様の建物の屋根の状態を実際に確認してから、最適な方法をご提案致しますので、ぜひ一度お問い合わせください。












屋根リフォーム工事の無料相談・屋根診断など、お気軽にご相談ください。 屋根修理プロは、屋根に関する専門家です。屋根のメンテナンス方法やリフォーム方法、雨漏りの修理などについてのご相談や無料診断を承っています。高い技術力と知識を持つ職人が、お客様のお悩みを解決のお手伝いをさせていただきます。 屋根のトラブルは、住宅全体や暮らしやすさに影響を及ぼす一大事。当社では、お電話でしつこく営業をすることはありませんので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

無料屋根診断